fc2ブログ

武蔵国 江戸城跡


江戸城は徳川幕府260余年の天下城である。

11世紀末頃、秩父重綱の四男重継(江戸重継)が現在の本丸付近に居館を
建てたのが始まりです。
1456年太田道灌が江戸氏の居館跡に江戸城の築城を始める。
1486年道灌は、主君であった扇屋上杉定正によって謀殺され、江戸城は
上杉氏の持ち城となり、後に上杉朝良の隠居城となる。
1524年北条氏綱が扇屋上杉氏を破り、江戸城は北条氏の支配下となる。
1590年豊臣秀吉の小田原平定により、徳川家康が北条氏の旧領である関八州を
与えられ、江戸城に入城する。
1603年家康が江戸幕府を開き、天下普請による江戸城の拡張が始まる。
拡張工事は50余年を経た、1660年に一応完成することになる。
最終的に周囲16kmに及ぶ日本最大の総構えの城郭が構築された。
江戸城の天守は慶長度、元和度、寛永度の都合3度建てられた。
寛永度の天守は五重五階地下一階の、巨大な独立式層塔型天守であったが
1657年明暦の大火によって焼失する。幕府は市街地復旧を最優先とし、その後
焼失した城内の多くの建物は再建されたが、天守は再建されませんでした。
1868年新政府軍に江戸城を無血開城する。

現在、本丸、二の丸、三の丸の一部を皇居東御苑として
一般公開されています。
edo15.jpg edo17.jpg edo16.jpg
北桔橋門・田安門
edo11.jpg edo12.jpg edo13.jpg
天守台・本丸
edo10.jpg edo7.jpg edo5.jpg
寛永天守模型・中雀門石垣
edo6.jpg edo8.jpg edo9.jpg
同心番所・百人番所・大番所
edo2.jpg edo1.jpg edo3.jpg
巽櫓・大手門

大都会東京の高層ビルに囲まれた江戸城跡は、自然豊かで大変美しいです。
皇居内なのに、簡単な手荷物検査で城内を自由に見学ができありがたいです。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代にへ
にほんブログ村
   
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg