FC2ブログ

三河国 挙母城跡(七州城)


挙母藩は、1604年三宅氏が一万石で立藩し、その後国替により本多氏が一万石で入封。
1749年上野国より、内藤氏が二万石で挙母藩に入封しました。
挙母藩庁である陣屋(桜城)が、たびたび洪水被害を受ける為
1779年標高約60mの河岸段丘上に、挙母城を築きました。

現在、豊田市の顔として、隅櫓が復元されています。
挙母の地名が豊田市に変わっても、この城跡が挙母の地名を
後世に伝えていくことでしょう。
koromo1.jpg koromo4.jpg koromo3.jpg
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かわいい櫓ですね。

こんんばんわ、お久しぶりです。
遅くなりますが、本年もよろしくお願いいたします。
さて、拳母城、意外と読めない地名の一つですよね。

近くにカニを食べれる「かに〇家」さんに立派な天守風の建物がありますよね。
そっちの方がそれっぽいのですが、やはり櫓とはいえ拳母城は豊田を代表する近世城郭ですね。私は水害被害にあったという桜城(陣屋)址も探していってみましたが、少しの石垣遺構らしい?ものがあって石碑が立っていましたのでそれはそれで感動しましたね。白壁が眩しいかわいらしい拳母城、久しぶりでありがとうございました!

Re: かわいい櫓ですね。

久太郎さん、こんにちわ
コメントありがとうございます。

ブログ始めたころは、誰もいかないような城跡で
遺構をみつけたときは、楽しく感動もあったのですが
最近の城めぐりは、町の中心にある有名な城跡ばかりです。

遅くなりましたが本年も宜しくお願い致します。
久太郎さんの山城のブログ楽しみにしてます。

権 中納言




プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg