FC2ブログ

近江国 大溝城跡

oomizo1.jpg
浅井氏滅亡後織田信長より、高島郡一円を委ねられていた新圧城主磯野員昌が
突如出奔した為、員昌の養子となっていた津田信澄(信長の弟信行の嫡男)が
所領を引き継ぎ、1578年大溝j城を築城する。
明智光秀が縄張りをしたとされ、琵琶湖とその内湖を巧みに取り込んで築いた水城でした。
1582年6月2日本能寺の変が起きると
明智光秀の娘を妻としていた津田信澄に嫌疑がかかり
6月5日四国遠征途上の信澄は摂津国野田城にて
織田信孝(信長の三男)丹羽長秀の軍勢に討たれました。
信澄の後、丹羽長秀・加藤光泰・生駒親正・京極高次・織田三四郎と入れ替わり城主となった。
1603年廃城となり破却されました。
1619年分部光信が大溝藩2万石で入封し
大溝城三の丸付近に大溝陣屋を構え、以後代々続き明治を迎えました。
oomizo3.jpg oomizo7.jpg oomizo6.jpg
oomizo4.jpg oomizo5.jpg oomizo2.jpg
廃城となった城跡はとても魅力的でした。
本丸の天守台石垣が残されていますが
積み直されていないところが特によかったです。
琵琶湖の風景と相まって最高の大溝城跡でした。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg