三河国 二連木城跡


1493年田原城主戸田宗光が築城し、二連木城に移る。
田原城は嫡男の憲光に譲り、渥美郡北部の
敵対勢力の制圧を図る拠点となりました。

1590年徳川家康の関東への国替により
二連木城主戸田康長は、家康より松平姓を受け
松平康長となり、戸田宗家を受け継ぎ
この地を離れることとなりました。
替わって東三河に入った池田輝政は、吉田城を拠点とした為
近くだった二連木城は廃城となりました。
nirengi1.jpg nirengi2.jpg nirengi6.jpg
nirengi5.jpg nirengi4.jpg nirengi7.jpg
二連木城は朝倉川を北側に望む段丘端にあり
本丸、北側に蔵屋敷、東に二の丸、二の丸の回りに東曲輪・南曲輪があり
それぞれ土塁と堀で隔てられていました。

現在本丸跡は大口公園となっていて
土塁や空堀跡を見る事が出来ます。
場所が分かりずらい住宅地の中にありましたが
立派な遺構が残されていました。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も行ってきました。

こんにちわ。
実は私もこの夏に二連木城にいってきました。
奥方の実家から割と近い所なんです。
周囲を土塁で囲まれて台地上に位置してしる様子がよくわかりました。あまりに見とれていると周りはヤブ蚊だらけで、虫よけスプレーが大活躍してくれました。
まだまだこいつらとの戦いは続きそうですね。

Re: 私も行ってきました。

久太郎 さん
こんにちわ

奥さんの実家が近くなんですね。
市内電車も走っていて、とても住みやすそうですね。
二連木城跡は、状態良く土塁が残されていて
登城したかいがありました。
藪の中は、蚊・蜂・へび
山奥では、くま・さる・猪など注意ですね。

権中納言
プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg