飛騨国 神岡城跡(東町城)

kamioka4.jpg
神岡城は1558年武田信玄の越中侵攻の為
武田軍の宿舎拠点として在地領主江馬時盛が築城する。
 1582年江馬氏が滅亡
 1585年江馬氏を破った三木氏が滅亡
金森長近が飛騨の国主になってから
その家臣山田小十郎が入城する。
この時堀に石垣を多用したと考えられます。
1615年一国一城令により廃城となりました。
kamioka1.jpg kamioka2.jpg kamioka5.jpg
1970年模擬天守が建てられました。
kamioka7.jpg kamioka3.jpg kamioka9.jpg
遺構として見るものはあまりありませんでしたが
戦国の風情が城跡に十分漂っていました。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

東町城

権中納言様へ
東町城の再建天守、こじんまりしている割にかっこいいですよね。
僕もまだ若い頃にドライブで行きましたよ。
意外と長い横堀が残っているんですね。次回また見に行かなきゃ。
ただ同じ岐阜県でもちょっと遠いですので、行くには気合が必要ですね(笑)。
久太郎より

Re: 東町城

久太郎さん
こんいちは

そうですね
一人では中々行けないので、妻と妻の母を紅葉にさそい
鉱山の町神岡を散策しました。
久太郎さんは趣味仲間で、城跡めぐりされるんですか?
山城が好きなんですが、この頃は平城しか行ってません。
コメントありがとうございます。
ブログ楽しみにしています。

権中納言

No title

権中納言様へ

いつもありがとうございます。
江間氏の庭園、いいですね。紅葉はさぞ美しかったのではないでしょうか。
東氏や朽木氏の庭園が印象的なんですが、伊勢国司北畠氏の多気の城館も見事だと聞いております。

城友さんとは、お住まいが近く、縁あって最近お知り合いになりました。
たまに遠征と称して誘い合って、家族の快諾?を得て出かけられるのが楽しいです(笑)
プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg