近江国 膳所城跡


膳所城は1601年徳川家康が関ヶ原の戦いで落城した
大津城の代わりに天下普請で築城させました。
縄張りは藤堂高虎が担当し、本丸に4重4階の天守
湖水を利用した美しい水城でした。

初代城主は大津城最後の城主戸田一西で
3万石で入城するも1602年死去
子の戸田氏鉄が跡を継ぎます。
1617年氏鉄が国替えとなり
譜代大名の本多氏・菅沼氏・石川氏が入城
1651年本多俊次が7万石入城し
13代220年間、本多氏が城主を勤め
明治維新を迎えました。
 zeze4.jpg zeze3.jpg zeze5.jpg
湖上に浮かぶ本丸跡は
浮城ともよばれた城の面影を今に残しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

この城、今年の春に行きましたが駐車場がなく断念した城です。
写真から拝見して、遺構はあまりないようですね。

滋賀って、坂本城、大津城、膳所城と遺構が消滅しまっているようですが
再開発のせいなのでしょうかね。

Re: No title

piglet01さん
こんにちは

城の遺構は何もありませんが
湖上に突き出た本丸跡を確認でき
琵琶の浮城と呼ばれた所以がわかりました

道の反対側に無料駐車場ありました

いつもありがとうございます
権中納言
プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg