尾張国 松倉城跡

minomatukura2.jpg

minomatukura1.jpg minomatukura3.jpg minomatukura4.jpg 
minomatukura5.jpg

尾張国松倉城は坪内頼定が築城 

4代坪内利定は織田信長に直属し、桶狭間の戦いに従軍し功をあげる。
美濃攻略の際は川並衆を纏め上げ、木下藤吉郎の墨俣築城に
木曽山中より木材を松倉にて陸揚げ加工し
再び川に流し墨俣に送る重要な役割を果たしました。

播磨国平定戦で秀吉が利定の軍功を他人の軍功と身誤った事で
織田信長の死後、秀吉と不仲になる。

小牧長久手の戦いでは、秀吉側の池田恒興に攻められ
松倉城を脱出し、森長可の金山城に身を隠します。
暫くして徳川家康に仕え、上総国・武蔵国において3400石領しました。

1600年の関ヶ原の戦いでは、家康本隊に属し
鉄砲隊を率いて功をあげ、旧領である美濃国羽栗郡
各務郡6500石を治める大身旗本となり
松倉城を廃城し美濃国新加納陣屋に本拠を移しました。

国人領主だった坪内家は明治まで大身旗本として続きました。

治水堤防により昔の面影はありませんが
木曽川の流れは今直雄大でした。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 


スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg