美濃国 大御堂城跡


大御堂城の築城時期はわかりませんが
戦国時代城主は竹中重元で美濃国守護土岐家
その後国主となった斎藤家に仕えました。
1544年竹中半兵衛重治がこの大御堂城で生まれる。
1558年同族の岩手城主岩手信久を追い落とし
居城を岩手(菩提山城)に移し大御堂城は廃城となる。
1562年竹中重元死去
oomidou1.jpg oomidou3.jpg oomidou4.jpg
八幡神社境内に城図と半兵衛誕生の地碑があります。
農地改良等で残された遺構を見つけることはできませんでした。

竹中重元が岩手信久を攻めた理由がわかりません?
ローカルな話ですがわかる方教えて下さい。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg