加賀国 小松城跡

comatu5.jpg comatu8.jpg comatu6.jpg
小松城は戦国時代加賀一向一揆方の砦でした。
1564年越前国朝倉義景に攻略される。
1580年織田信長は城主に村上頼勝を任じ
能美郡6万6000石を与えました。
1598年豊臣秀吉は城主に丹羽長重を任じ
能美郡・石川郡12万3000石を与えました。
1600年徳川家康は、所領を金沢城主前田利長に与えました。
小松城には、城代として前田長種が入りました。
1615年一国一城令により廃城。

1639年3代加賀藩主前田利常の隠居城として
石垣の構築、二の丸・三の丸の増築等、大改修がなされました。
1658年利常が死去
以降明治まで城番が置かれ維持されました。
comatu1.jpg
天守台跡 (二重三階の数寄屋造の本丸櫓が建てられた)
comatu3.jpg comatu4.jpg comatu2.jpg comatu7.jpg
広大な湖沼に点在した曲輪が、今に面影を残しています。
天守台に立つとそれを強く感じ取れました。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg