FC2ブログ

能登国 末森城跡

suemori2.jpg suemori5.jpg suemori4.jpg 
末森城は能登国・加賀国・越中国3カ国の国境付近にあたり
古来交通の要地にありました。
天文年間(1532~1555)に土肥親真が城主に
能登守護大名畠山氏に属していましたが、畠山氏の衰退により
土肥氏は後に上杉方へ、さらに織田方に転じて前田氏に属しました。
土肥親真は賤ヶ岳戦いで戦死します。
1583年前田利家は城を改修し本丸に重臣の奥村永福を入れ
二の丸に千秋範昌、三の丸には土肥茂次が入り
兵500が配置されました。
1584年越中の佐々成政が1万5000の大軍で城を包囲するも
前田利家3000の兵が援軍に駆けつけると兵を撤退させました。
この時土肥茂次は戦死します。
1615年一国一城令により廃城となりました。
suemori3.jpg
現在本丸、二の丸、三の丸、若宮丸などの曲輪
堀切、土塁など中世山城の遺構をみることができます。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg