FC2ブログ

遠江国 高天神城跡



高天神城は16世紀初頭
今川氏が遠江侵攻の拠点のために築いたとされ
小規模ながら堅固な山城でした。
1560年今川義元が桶狭間で討たれると
城主小笠原信興は徳川氏に臣従する。
1574年2万5000の武田軍が、徳川軍1000で守るこの城を攻め落とし
1581年には逆に5000の徳川軍が、武田軍600で守るこの城を奪い返すという
どちらも援軍のこない籠城側が負け、壮絶な戦いが繰り広げられました。

戦国時代、遠江・駿河めぐる最前線の城
曲輪、土塁、堀割などの遺構が残されています。

takaten2.jpg takaten3.jpg takaten6.jpg
takaten5.jpg takaten4.jpg takaten7.jpg

山城でしかも攻防戦あった城跡
一人での探索は、いつもながら何か怖かったです。

麓の城祉碑 実に風情がありますね
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg