遠江国 掛川城 


掛川城は、1497年駿河の守護大名今川義忠の重臣
朝比奈泰煕が築城します。
1560年桶狭間の戦いで、今川義元が織田信長に討たれると
1568年義元の嫡男氏真は、甲斐武田氏の侵攻に伴い
家臣を調略され、戦わずして駿河の本拠地駿府城を捨てて
朝比奈泰朝の守る掛川城に逃げ込みます。
泰朝は1569年徳川家康との攻防の末、氏真の助命を取り付け開城
家康の重臣石川家成が入城します。
1590年家康が関東に移ると、山内一豊が5万石で入城します。
城は天守建築・石垣など近世城郭へと大幅に拡張されました。
関ヶ原の戦い以降は、譜代大名が入れ替わり居城し
明治を迎えました。
kakegawa7.jpg kakegawa6.jpg kakegawa9.jpg
復元天守は木造で平成6年市民の寄付金で建築されました

kakegawa4.jpg kakegawa3.jpg kakegawa8.jpg
1855年から1861年にかけて建築された御殿が現存します
全国に4か所しかない城郭御殿で貴重な建築物です
kakegawa1.jpg kakegawa2.jpg kakegawa11.jpg
掛川城御殿は歴史に触れた感があり
とてもよかったです。
太鼓櫓がとても凛凛しく美しかったです。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして。

掛川城 数年前息子が転勤で掛川に住んだことがあります。
招待してもらって 静岡県を駆け足で巡りました(*^_^*)

その時に掛川城を見たことを 懐かしく思い出しながら貴ブログを拝見しました。

それを拙ブログでも記事にしたことがあります。
2013.5.7.息子と旅した休日 です。
権中納言殿のようには 上手に撮れませんでしたが 美しく晴れ渡った日だったので
一層良い思い出になっています。

懐かしい時間を頂きました。

Re: No title


言の葉ISさん こんにちは
コメントありがとうございます

子供さんと訪れた掛川城
思い出がいっぱいの旅はいいですね

私は城跡めぐり妻をさそって楽しんでいます

権中納言
プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg