尾張国 羽黒城跡


羽黒城は1201年梶原景親が築城する
景親から17代目景義は織田信長に仕えて
羽黒で3千石を領有していましたが
1582年本能寺の変で討死し
梶原家は絶え廃城となりました

1584年小牧長久手の戦いの際
秀吉はこの城を修復させ
堀尾茂助、山内一豊等に守らせましたが
家康方の攻撃に合い(羽黒の戦い)落城する
haguro7.jpg haguro6.jpg haguro8.jpg
 
haguro1.jpg haguro2.jpg haguro3.jpg
ちいさな小山に城祉碑があり
城跡は竹藪に覆われ
土塁跡、堀跡の名残りを見る事ができます
竹藪の中は蒸し暑く
藪蚊が城跡を守っていました
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg