美濃国 和知城跡

 wati8.jpg wati7.jpg
wati5.jpg wati6.jpg wati4.jpg
和知城は1590年美濃国西保城から稲葉方通が四四三〇石で転封され
築城しました
稲葉方通は稲葉一鉄の4男です
1617年幕命により尾張徳川義直付けとなり
方通の死後は知通・正通・良通・屋通と5代続きますが
1676年屋通が若くして亡くなり継嗣なく和知稲葉家は断絶
所領は尾張藩領となりました

和知城は木曽川が大きく蛇行する箇所で川に突出する形で築城されています
東から南は木曽川が削った断崖、西は石川が流れ込む深い渓流
北側が大手口になります
主郭には土塁跡及び積み直された石垣が残るが
コンクリートで固められいて安全な公園として整備されています
もう少し考えた整備をしてほしいものです

見所は主郭と三の丸との間にあるこの深い空堀です
実に見ごたえがあります
wati2.jpg
暑い日が続きます
城跡探索も汗だくでした
実に暑い
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、

この時期の城跡巡りは大変ですよね。
8月は、完全にオフシーズンにしています。^^

空堀の保存は素晴らしいですが、石垣をコンクリートで
固めるのは残念ですね。

Re: No title

こんにちは
暑い日が続きますね
piglet01さん
いつも
ありがとうございます

プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg