美濃国 川手城跡

kawate1.jpg
3代美濃国守護土岐頼康は信濃国・伊予国平定の功により
美濃国・尾張国・伊勢国の守護職となり手狭となった長森城から
1353年川手城を築城し、以降11代土岐頼芸までの本拠地となりました
広大な敷地には神社・仏閣等を設置し、美濃守護所は御殿風の建物で
戦う城ではなく、住居としての城でした
1467年応仁の乱により都から逃げ延びた公家らが川手に移住
川手の地は都文化の花を咲かせ大変繁栄しました
1494年土岐氏の相続争いを発端とする船田の乱により城は焼失
1530年斎藤道三が稲葉山城に拠点を移した事により廃城となる
1601年加納城の築城の際、川手城土塁の土殆どが使われました
kawate2.jpg kawate3.jpg kawate4.jpg
残されているもは何もありません
城祉碑が広大な城域の北端に建っています
最後の写真は加納城跡ですが左上が川手城跡です
kawate5.jpg kawate6.jpg kawate7.jpg
城祉碑は女子高の中を通る歩道横にある為
おじさんは平日近寄れません
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg