FC2ブログ

伊賀国 上野城(白鳳城)

 ueno2.jpg ueno8.jpg
 
豊臣政権下
1585年大和国郡山城から筒井定次が伊賀国主として上野城を築城する
1608年失策を理由に改易となり、伊予国から藤堂高虎が移封され
伊賀国伊勢国の領主となりました
高虎は城を大幅に改築、特に大坂方(豊臣方)に備える為
西方に広大な高石垣をめぐらし
外堀の土塁上に10棟の櫓と21間渡櫓をのせた大手門を建て
豊臣方勢力を牽制しました
ueno4.jpg
石垣の高さは水面下を含め直高26m法高29.7mあります
ueno5.jpg ueno9.jpg ueno6.jpg
東西十三間、南北十一間、高さ五間の天守台を築き
5層天守を建設したのですが1612年大嵐の為
完成まじかで天守が倒壊
1614年15年大坂の役で豊臣氏が滅亡
堅固な城は必要なくなり、天守は再建されませんでした

藤堂高虎は大坂の役後交通の便がよい
津城を本城とし上野城を支城としました
一国一城令で上野城は伊賀国の府城として
存続が認められ藤堂家が明治まで世襲しました
ueno1.jpg ueno3.jpg ueno10.jpg
昭和10年に建てられた木造の模擬天守が年月を重ね
日本一の高石垣と相まってとてもよい雰囲気でした
藤堂高虎の石垣は迫力満点で
実にすばらしかったです
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト



テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、

藤堂高虎の高石垣は凄いですよね!

同じ場所に立ってみましたが、吸い込まれそうで怖いですよね。

下から見たくて堀外に廻ってみましたが、距離があるので上から見る程の
臨場感はなかった記憶が残っています。

Re: No title

いつもありがとうございます

この高石垣があって
上野城の魅力ですよね

2度目の登城でしたが
迫力を感じました
プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg