因幡国 鳥取城跡

tottori3.jpg
鳥取城は標高264mの久松山山頂から中腹にあった山城です
1545年頃久松山に山名氏が築城
1562年武田高信が山名氏に反逆し居城する
1573年山名豊国が武田氏をしりぞけ布施天神山城から久松山鳥取城に拠点を移す
1580年羽柴秀吉第1回鳥取侵攻、山名豊国降伏して城を出る
1581年秀吉第2回鳥取侵攻、吉川経家が籠城する鳥取城落城、宮部継潤が城主となる
1600年関ヶ原戦い後池田長吉が城主となる
1617年池田光政が鳥取藩主となる
1632年備前岡山藩から国替えにより池田光仲が藩主となり
以後明治まで鳥取池田家が継承しました
tottori9.jpg tottori4.jpg tottori7.jpg
近世城郭としての鳥取城は秀吉の家臣宮部継潤の時代から始まり
今見る石垣の上に天守、櫓などが整備されました
1692年山上ノ丸の天守が落雷により焼失(以後再建されず)
焼失後は二の丸に御三階櫓を構えて天守の代用としました
tottori10.jpg tottori1.jpg tottori8.jpg
今回久松山山頂には時間がなく立てませんでしたが
因幡国鳥取城跡は砂に埋もれる事もなく
32万石の大名にふさわしい石垣が
今尚偉容を見せつけてくれました
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 


スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【因幡国 鳥取城跡】

鳥取城は標高264mの久松山山頂から中腹にあった山城です 1545年頃久松山に山名氏が築城 1562年武田高信が山名氏に反逆し居城する 1573年山名豊国が武田氏をしりぞけ布施天神山城から久松山鳥取城に拠点を移す 1580年羽柴秀吉第1回鳥取侵攻、山名豊国降伏して城を出る 158...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素晴らしい石垣ですね。
羨ましいです。
自分もはやく行ってみたいです。
本丸からの景色が良さそうです。

武将の銅像は、吉川経家ですか???

ではでは

Re: No title

タヌキ親父さん
遅くなりました
いつもありがとうございます
では
プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg