FC2ブログ

美濃国 宇津志城跡

utusi5.jpg
前方の山が宇津志城全景です。根尾川が蛇行して城山をぐるりと囲んでいます。

南北朝時代、南朝方の新田義貞は越前で戦いをする中、美濃国根尾谷に戦略的な価値を見出し
重臣堀口貞義・貞満親子に、1336年宇津志城をはじめ高尾城・板所城を築城させました。
主城である根尾城と越前への出入口長嶺城を合わせて根尾谷は一大要塞化されました。

utusi8.jpg utusi7.jpg utusi6.jpg
三の曲輪に登りましたが、あまりにも急斜面で、その上の一の曲輪二の曲輪には危なくて登城できませんでした。
濃尾地震の震源地の為、山全体が崩落していて今でも危険です。
utusi3.jpg utusi2.jpg utusi1.jpg
三の曲輪の下には新しい道路ができていて、祠がたっていました。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代にへ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト



美濃国 日当代官所跡(大垣藩)

hinata1.jpg
1679年外山・根尾谷を統治する為
大垣藩日当代官所が置かれました。
hinata2.jpg hinata3.jpg hinata4.jpg
utusi4.jpg
樽見鉄道日当駅
渓谷の小さな平地に代官所はありました。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代にへ
にほんブログ村
 

美濃国 根尾川金原ダム

neodamu1.jpg

neodamu4.jpg

neodamu2.jpg
久しぶりの感動です。
根尾川の水を堰き止る小さなダムですが
渓谷に流れ落ちる豊かな水は、魚道からも勢い良く水しぶきをあげていました。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代にへ
にほんブログ村
 

美濃国 薄墨桜


樹齢1500余年を誇る孤高の桜。
淡いピンクのつぼみが満開になれば白に、散り際には淡い墨色になることから
薄墨桜と呼ばれています。
樹高17.3m幹回9.4mの大木で、国の天然記念物に指定されています。
usuzumi3.jpg usuzumi4.jpg usuzumi5.jpg usuzumi6.jpg

usuzumi2.jpg
根尾谷の薄墨公園は絶景でした。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代にへ
にほんブログ村
 


プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg