FC2ブログ

越前国 大野城


越前大野城は、1575年金森長近が、越前平定の功績により
織田信長より大野郡に3万石の領地を与えられ、築城しました。
亀山山頂の天守台石垣上には、大天守と小天守、天狗書院が建ち並び
3棟とも一・二階同大で、屋根は檜皮葺でした。
天守曲輪には武器櫓、塩硝櫓、麻木櫓がめぐり、本丸大手口と地獄谷口が作られました。
麓には二の丸・三の丸があり、その東側は碁盤目状に城下町がつくられました。
1586年長近が飛騨高山へ移り、長谷川秀一、次いで青木一矩、1592年織田秀雄が入城しました。
1600年からは越前一国は結城秀康の支配下に入り、城代が置かれ、1624年松平家が大野藩として独立。
1682年土井利房が入城。土井家八代で明治を迎えました。
oono7.jpg oono6.jpg oono5.jpg
oono8.jpg oono2.jpg oono3.jpg
oono4.jpg oono9.jpg oono10.jpg
現在天守台石垣には、復興天守が建っていますが
野面済みの石垣や急勾配の石段などは、戦国期の築城を見せつけてくれます。
30年以上前、当時は車で天守曲輪まで行くことができ、降りたらハチに襲われ事を思い出しました。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代にへ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト



プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg