FC2ブログ

筑前国 福岡城跡


福岡城は関ヶ原の戦いで筑前一国52万3000石を得た黒田長政の居城です。
築城名手でもある父黒田孝高(如水)が縄張りし
1601年築城を開始、7年の歳月を費やして完成させました。
52万石の太守にふさわしい、総石垣の本丸、二の丸、三の丸を構えましたが
天守台には、どの様な天守が建てられたかは文献がなく今も分かっていません。
石塁上には47基の櫓、10棟の城門を配し
武家地の総構えを水堀で囲む、総面積24万㎡を誇る巨大な城でした。
fukuoka2.jpg fukuoka3.jpg fukuoka4.jpg fukuoka5.jpg
fukuoka6.jpg fukuoka7.jpg fukuoka8.jpg fukuoka9.jpg
本丸天守台からは美しい福岡の街並みが見えます。
fukuoka10.jpg
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代にへ
にほんブログ村
 


スポンサーサイト



筑後国 久留米城跡


久留米城は室町後期に築城された篠山城が前身で、1587年豊臣秀吉が九州を平定し
毛利秀包が笹山城に入り本格的な城郭へと修築しました。後の久留米城となります。
1600年秀包は関ヶ原の合戦で西軍に属した為、所領を没収されました。
田中吉政が筑後の柳川藩32万5千石の藩主となり
次男の吉信が支城の久留米城に入りました。
1620年2代目柳川藩主忠政が死去、無嗣断絶のため改易となり
1621年筑後は分割されて、有馬氏が21万石の久留米藩主となり幕末まで存続しました。

本丸には天守は設けられませんでしたが、7基の三重櫓を二重の多聞櫓で接続して
本丸全体を囲い込む厳重な構えでした。
そのなかで巽櫓は規模が大きく初層七間×八間の大規模なもので
一重目の屋根の四面に千鳥破風が採用されるなど、実質的な天守でした。
kurume1.jpg kurume2.jpg kurume3.jpg kurume11.jpg
kurume12.jpg kurume10.jpg kurume8.jpg kurume7.jpg
kurume9.jpg kurume6.jpg kurume4.jpg kurume13.jpg
現在本丸の高石垣が当時の姿の片鱗として誇らしく力強くたっています。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代にへ
にほんブログ村
 




プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg