FC2ブログ

信濃国 高遠城跡

takatou1.jpg
高遠城は南北朝の頃より諏訪氏の支族である高遠氏が居城していましたが
戦国時代になると甲斐の武田信玄が支配するようになった。
1547年信濃統一をめざす信玄は山本勘介に命じ、伊奈谷侵攻の拠点として
高遠城を拡張させた。
城は三峰川と藤沢川に挟まれた丘陵上の端に
本丸・二の丸・南曲輪などの曲輪を、深い空堀と土塁で囲んだ堅固な城でした。

1582年高遠城の戦
織田軍は5万の軍勢で高遠城に攻め入った。
高遠城は3千人の兵力で城に籠って防戦するも
圧倒的な織田信忠の大軍のまえに落城した。
城主仁科盛信(信玄の五男)は壮絶な戦いの末討ち死にとなった。

高遠の戦いは兵力の差には勝てなかったが
織田方に寝返る武将が相次いでいる中
仁科盛信は最後まで徹底抗戦を貫いた勇ましい武将であった。

高遠城の深い空堀には、戦いの為の城作りがなされていたと感嘆しました。

江戸時代の高遠城は高遠藩の政庁として使われ
保科氏、鳥居氏、内藤氏が入城しました。
takatou5.jpg takatou4.jpg takatou3.jpg
takatou2.jpg takatou6.jpg takatou7.jpg

江戸時代中期、大奥御年寄絵島が絵島生島事件で高遠藩へ流され
絵島が幽閉された建物が復元され絵島囲み屋敷として公開されています。
takatou10.jpg takatou9.jpg takatou8.jpg

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト



信濃国 殿島城跡

tonosima1.jpg
殿島城は、1532年伊奈春日城主、春日重親の弟重国が
元々の殿島氏居城跡に、名跡を継承して築城したとされます。

武田信玄の伊奈侵攻により、仕方なく武田方に服属されます。
1556年殿島重国を含む伊奈衆は、信玄に反旗を翻えし
抵抗しますが、鎮圧され処刑されました。

城は方形の二つの曲輪を二重堀でそれぞれ区画し
さらに外堀を配置する平山城でした。

小さな城跡と思って登城しましたら
広い本曲輪と高い土塁に迎えられ
大変驚かされました。
tonosima6.jpg tonosima5.jpg tonosima4.jpg
tonosima3.jpg tonosima2.jpg tonosima7.jpg
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg