FC2ブログ

越後国 高田城跡

takada5.jpg
1598年春日山城主上杉景勝が会津に転封となり、堀秀治が入城。
その後、福島城を築城して移りました。
1610年徳川家康の六男松平忠輝が
越後高田藩七十二万の太守として福島城に入城。
1614年高田城を築城して移りました。
天下普請で築かれた高田城は、本丸の周囲に二の丸、三の丸をもつ
輪郭式の平城で、天守はなく三重櫓を天守の代用としました。
堀は土塁で築かれ、川を外堀として利用しました。
短期築城の為か、石垣は築かれませんでした。
1616年忠輝は大坂夏の陣への遅参などで、
所領を没収、改易されました。
高田藩領は分割され、高田城には譜代大名が相次ぎ入城しました。
takada1.jpg takada2.jpg takada4.jpg
takada3.jpg takada6.jpg takada7.jpg
城の規模はとても広く
石垣がないのは淋しいですが
上越の美しき城跡でした。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト



近江国 八幡山城跡

hatimanyama8.jpg
1582年本能寺の変で安土城が燃える。
1583年清州会議にて安土城主に、信長の孫三法師と決まったが
安土城は再築されませんでした。
1585年近江を中心に43万石の領主となった豊臣秀次が、八幡山城を築城。
八幡山山頂部に本丸をもうけ、二の丸・西の丸・北の丸・出丸が配置され
安土城に残された建物・城下町などを、この地に移しました。
1590年秀次は尾張・伊勢100万石を与えられ清州城へ移り
八幡山城には京極高次が2万8000石で入城しました。
1595年秀吉の後継者を巡り、秀次は自害させられました。
秀次と関係が深かった為なのか、八幡山城は廃城となり
京極高次は大津城に移りました。
hatimanyama2.jpg hatimanyama4.jpg hatimanyama5.jpg
hatimanyama7.jpg hatimanyama6.jpg hatimanyama1.jpg
八幡山城は今も石垣が累々と残っています。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg