近江国 坂本城跡

sakamoto1.jpg

坂本城は織田信長が比叡山焼き討ちの後
滋賀郡支配の拠点として明智光秀に築城させました。
琵琶湖に島状に突き出た水城で南北500m東西400m
安土城に次ぐ巨城だったといわれ、大小ふたつの天守が建てられました。
山崎の戦いで光秀が亡くなると、丹羽長秀・杉原家次と城主が替わり
浅野長政のときに大津城が築かれ廃城となりました。

sakamoto3.jpg sakamoto2.jpg sakamoto6.jpg
   城の縄張り        本丸跡          中堀跡          
sakamoto7.jpg sakamoto4.jpg sakamoto5.jpg
    二の丸         城跡公園        琵琶湖畔
sakamoto9.jpg sakamoto8.jpg
   明智光秀公菩提寺   西教寺

縄張り図を参考に坂本の町を探索しました。
何も残されていませんでしたが
色々思い画きながら楽しい登城ができました。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

近江国 膳所城跡


膳所城は1601年徳川家康が関ヶ原の戦いで落城した
大津城の代わりに天下普請で築城させました。
縄張りは藤堂高虎が担当し、本丸に4重4階の天守
湖水を利用した美しい水城でした。

初代城主は大津城最後の城主戸田一西で
3万石で入城するも1602年死去
子の戸田氏鉄が跡を継ぎます。
1617年氏鉄が国替えとなり
譜代大名の本多氏・菅沼氏・石川氏が入城
1651年本多俊次が7万石入城し
13代220年間、本多氏が城主を勤め
明治維新を迎えました。
 zeze4.jpg zeze3.jpg zeze5.jpg
湖上に浮かぶ本丸跡は
浮城ともよばれた城の面影を今に残しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 

三河国 西尾城跡


西尾城は1221年三河国の守護に任じられた足利義氏が築城
西条城とよばれていました。
土着した足利氏はやがて吉良氏と称しこの地を治めました。

1560年今川氏に属する牧野成定が入城するも
桶狭間の戦いで今川義元が戦死すると、今川氏の勢力が衰え
松平元康(徳川家康)は今川氏から独立、西尾城を手に入れます。
酒井正親が城主となり、近世西尾城の基礎を作りました。
1590年田中吉政が入城、三の丸が拡張されるなど整備されました。

1601年本多康俊が西尾藩2万石の初代藩主として入城
その後藩主は松平氏、本多氏、大田氏、井伊氏、増山氏、土井氏、光浦氏と
頻繁に代わりますが、1764年山形から大給松平氏が6万石で入城
廃藩まで5代続きました。
nisio2.jpg nisio1.jpg nisio6.jpg
本丸丑寅櫓・鍮石門が再建され天主台も復元されていて
城郭全体を見渡せる美しい歴史公園となっています。
遺構としては堀、石垣、土塁などが残されています。
nisio5.jpg nisio4.jpg nisio7.jpg
この地は一色産養殖うなぎの産地ですので
有名店にておいしくいただいて帰りました。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg