山城国 勝龍寺城跡

syou4.jpg
1457年山城守護畠山義就が、郡代役所として築城する。
1566年三好三人衆の1人岩成友通が城主になる。
1568年織田信長の上洛、大軍の前に落城する。
1571年細川藤孝が城主になり、二重の堀に囲まれた堅固な城に改修する。
1578年嫡男細川忠興と明智光秀の娘お玉(細川ガラシャ)が、この城で結婚する。
1581年細川藤孝は丹後に転封、京都所司代村井貞勝の家臣が入城する。
1582年本能寺の変、山崎の戦い後、廃城となる。
江戸時代に入り
1633年長井直清が山城長岡藩を立藩し城を改修、古城の北に陣屋を築きます。
1649年摂津高槻藩に転封となり、長岡藩は廃藩、城も完全に廃城となりました。
syou1.jpg syou2.jpg syou3.jpg syou5.jpg
現在勝竜寺城公園として整備され模擬櫓が建っています。
堀・土塁の一部が今に残されています。
山崎の戦いの舞台でもある勝龍寺城を訪ねる事ができ、地理的な確認ができました。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 


スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg