美濃国 池尻城跡


池尻城は、飯沼長就が美濃国守護土岐頼芸に仕え
三千貫を領し築城しました。
二代目長継は、織田信長に仕え本能寺の変後
羽柴秀吉に協力する姿勢を示したが
織田信孝との内通を疑われ、大垣城にて氏家行広に殺害される。
飯沼氏の後、池田輝政が城主となります。
小牧長久手の戦いで、父池田恒興、兄池田元助が討死し
池田家の家督は、池田輝政が継ぎ、岐阜城主となります。
池尻城は、そのころ廃城となりました。
ikeziri8.jpg ikeziri10.jpg ikeziri9.jpg
池尻城跡と言っても、何も残されていません。
菅野神社の南、池尻郷の北、興福地郷西あたりとおもいますが
明治時代の堤防改修で、地形が変貌し分かりません。
(写真大)このあたり堀跡を感じる景色に、自分なりに納得

満足できる登城ができました。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト
プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg