美濃国府跡・美濃国分尼寺跡・美濃国分寺跡・南宮大社

 minokoku5.jpg minokoku13.jpg
美濃国府跡
minokoku4.jpg minokoku11.jpg minokoku12.jpg
美濃国分尼寺跡     (隣接する願證寺)
minokoku1.jpg minokoku3.jpg minokoku2.jpg
美濃国分寺跡
minokoku7.jpg minokoku9.jpg minokoku10.jpg
美濃国一の宮 南宮大社

美濃国は7世紀に成立
奈良時代美濃国府が造営されました

美濃国府跡と美濃国分尼寺跡は初めての探索です
住民に何か物珍しいものでもあるのかとたずねられ
何もないですねと答えましたが
私には建物の無いほうが心奪われる感があります
楽しい探索でした
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 




スポンサーサイト

美濃国 垂井城跡

 tarui3.jpg tarui2.jpg
tarui7.jpg tarui4.jpg tarui6.jpg
垂井城は垂井を領していた長屋氏が築城
天文年間(1532~1555)初頭美濃守護大名土岐頼芸の重臣
長屋景興は垂井城から相羽城へ居城を移しました
1600年平塚為広が一万二千石で垂井城に入りますが
直後の関ヶ原戦いで西軍に属し親しかった大谷吉継隊に加わり
奮戦するも討死垂井城も落城廃城となりました
tarui5.jpg
現在の専精寺と玉泉寺と永法寺一帯が城域と思われるが
確認できません
名泉垂井の泉や樹齢800年大ケヤキのある場所で垂井の垂井たる所にあります
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 







伊勢国 長島城跡


nagasima2.jpg

伊勢国長島城は1245年藤原道家が館を築く
1482年伊藤重晴が長島を治め築城
1570年一向宗願証寺の住職証意によって伊藤氏一族が追放され
一向宗の拠点となり織田信長と三度の大戦となりました
その後滝川一益、織田信雄の居城となる
江戸時代に入ると長島藩の藩庁が置かれ
菅沼氏、松平氏、増山氏が入り明治をむかえました
nagasima4.jpg nagasima3.jpg nagasima7.jpg nagasima6.jpg
蓮生寺の山門
規模はちいさくなりましたが大手門です
nagasima1.jpg
現在本丸跡は小学校になっていますが
樹齢300年のクロマツが出迎えてくれます
この辺は木曽三川の輪中地帯で難攻不落であったことが
堀跡から見てとれます
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 



テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg