越前国 金ヶ崎城跡


金ヶ崎城は源平合戦の時
平通盛が木曽義仲との戦いの為に
敦賀湾に突き出た金ヶ崎山に築城したのが始まりです

南北朝時代
南朝方後醍醐天皇の恒良親王・尊良親王を奉じて
北陸落ちした新田義貞が入城
足利方(高師泰・斯波高経)の軍に包囲され落城
尊良親王、新田義顕(義貞嫡男)自害
恒良親王は捕縛され京にて幽閉毒殺される
新田義貞は後に越前藤島にて戦死

戦国時代織田信長が朝倉攻めで
敦賀郡司朝倉景恒に城を開城させたが
浅井長政が離反、挟み撃ちに遭うことを恐れ
木下藤吉郎らにしんがりを任せ京に撤退した事で有名である
kanagasaki10.jpg
本丸跡は月見御殿とよばれ絶景のながめです
皇太子様の記念碑が建っていました
尊良親王・恒良親王を御祭神とした金崎宮は桜の名所です
kanagasaki7.jpg kanagasaki5.jpg kanagasaki8.jpg
kanagasaki11.jpg kanagasaki3.jpg kanagasaki9.jpg
金ヶ崎城跡は海をみながら楽な登城ができました
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 


スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

はじめての入院

いつも訪問して頂きありがとうございます

2週間入院してしまいパソコンに触れる事できませんでした
今日とりあえず退院しパソコン内の処理をしています
明日から仕事復帰しようと思うのですが色々と不安です

また宜しくお願い致します  権中納言

プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg