美濃国 土岐頼芸(第11代・第13代美濃守護)

1501年9代美濃守護土岐政房の次男として生まれる
土岐氏当主で兄の頼武と対立
1530年兄頼武を越前に追放
1536年正式に守護の座に就きました
しかし守護代として斎藤道三が権勢をほこり
1541年頼芸の弟頼満が毒殺され道三と対立するようになる
道三と越前朝倉孝景が和睦した為
1546年頼武の嫡男頼純が12代守護となる
1547年頼純が病死すると頼芸が13代守護となりました
1548年道三と尾張織田信秀が和睦した為後盾を失い
1552年道三に追放される
妹の嫁ぎ先である近江六角氏
続いて実弟の治頼がいる常陸国に
その後上総国の土岐為頼をたより
後に甲斐武田氏に見を寄せました
最後は旧臣であった稲葉一徹のはからいで
1582年美濃国長瀬岐礼の東春庵を寓居としましたが
この年82歳の生涯をとじました

文化人として多くの書画を残し特に鷹の絵を得意とし
土岐の鷹として珍重されました
hoounzi1.jpg hoounzi2.jpg
波乱万丈の生涯を終えた頼芸のお墓のある法雲寺です
奥深い山里を訪ねてさみしさが漂ってきます

人間死ぬ時はひとりなのですが人生はたのしくありたいものです
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg