尾張国 苅安賀城跡

 kariyasuka2.jpg kariyasuka3.jpg
  
苅安賀城は1561年尾張国中島郡の土豪
浅井政貞(新八郎)が築城
織田信長に仕え赤母衣衆の一員でした
城は東西42間南北32間の規模で内外二重堀の構えでした
新八郎の死後浅井長時が遺領を継ぎ
尾張衆として織田信忠軍に組込まれました
本能寺の変後織田信雄に仕え家老の一人となりましたが
羽柴秀吉に内通したと疑われ信雄に伊勢長島城にて殺されます
信雄は長時を討った森久三郎を苅安賀城主にしました
小牧長久手の戦いでは織田信雄徳川家康陣営の
尾張西部を守る重要な城でした

城跡は苅安賀自動車学校付近で
入口に城址碑が建っていますが昔の面影を見ることはできませんでした
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

尾張国 重吉城跡

sigeyosi1.jpg
重吉城は1521年頃
岩倉城主織田伊勢守信安に仕えた
尾藤源内重吉が築いたとされます
1558年織田信長により岩倉城落城
支城である重吉城も落城しました

1584年小牧長久手合戦時
織田徳川連合軍の小牧と清州を結ぶ
連絡路確保の役割を担う重要拠点となりました
sigeyosi2.jpg sigeyosi3.jpg sigeyosi4.jpg
城祉碑は丹陽中学校南の一角
むかしの面影を残す盛土の上にあります
何も残されてはいませんが
丹陽町重吉という地名周辺には
城戸、城前、屋敷など名残りを見つけることが出来ました
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg