美濃国 黒野城跡 石垣発掘調査

ブログ更新なかなかできませんが
いつも起こし頂きありがとうございます
何かと忙しく登城もままならないです
DeAGOSTINIの週刊日本の城は溜まる一方です

一ヶ月前くらいに美濃国黒野城跡本丸虎口付近から石垣が確認され
織豊系城郭で近世城郭であることが裏付けられました
黒野城は1594年加藤貞泰が美濃国黒野4万石に封じられ築城
1610年伯耆国米子6万石に転封され廃城となりました

現在本丸に土塁・堀が残されていますが
時代的に石垣があってもおかしくないのに
現状は見る事ができませんでした
石垣は桝形虎口の一部で2段積みで発見され
築城当時は長さ16m高さ4~5mと推定されます
kurono10.jpg kurono11.jpg kurono12.jpg kurono13.jpg 
kurono22.jpg kurono15.jpg kurono16.jpg kurono18.jpg 
kurono19.jpg kurono20.jpg kurono21.jpg kurono17.jpg
城好きな人、地元をあいする人
私も混じって現地公開説明会を聞きました
城跡は良いですね
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 






スポンサーサイト
プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg