尾張国 勝幡城跡(信長誕生の地)

syobata1.jpg
勝幡城は尾張国下四郡守護代清州織田家の一族で
清州三奉行織田信定によって1504年築かれました
湊町として栄える津島を支配し富を得て力をつけていきます
1512年織田信秀が誕生します
1532年家督を継いだ信秀は今川氏豊から那古野城を攻め取り
1534年織田信長が誕生するとすぐに那古野城を与えたとされます
信秀自身も尾張国中央にある古渡城に移りました
その後役目を終えた勝幡城は廃城になったと思われます

三宅川と日光川が合流する三角州に二重の堀と土累に囲われた勝幡城は
川の流れや現在の河川工事でむかしの面影を見る事が出来ませんでした
 syobata3.jpg syobata4.jpg 
何も残されていないので残念ではありましたが
信長誕生の地はのどかな良いところでした
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 


スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg