尾張国 小折城跡(生駒屋敷跡)

 koori4.jpg koori2.jpg
 
生駒氏は大和国の藤原忠仁公の子孫で
応仁の乱後尾張国小折に住み
場借(運送業)で材を蓄えました
三代目生駒家宗の娘吉乃は織田信長の側室となり
信忠・信雄・五徳の二男一女を生みます
この頃小折城が築かれました
1584年小牧長久手の戦いで織田信雄が堀を巡らし
大幅に改修しました
織田信雄が追放されると生駒家長は隠居したが
息子の生駒利豊は豊臣秀吉に仕え
関ヶ原の戦い後は松平忠吉に仕えます
6代目生駒利勝は尾張藩主徳川義直に仕え
子孫は家老となり四〇〇〇石を領し
一国一城令で小折城は廃城となるが
在所持ちを許され生駒氏の下屋敷として
隠居所として明治まで屋敷は存続しました

写真は旧下屋敷中門です
koori6.jpg
現在城跡は市街地となり残されているものはありませんが
城祉碑の近くに
生駒氏本家歴代当主のお墓や吉乃の方のお墓を見ることができます
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg