尾張国 羽黒城跡


羽黒城は1201年梶原景親が築城する
景親から17代目景義は織田信長に仕えて
羽黒で3千石を領有していましたが
1582年本能寺の変で討死し
梶原家は絶え廃城となりました

1584年小牧長久手の戦いの際
秀吉はこの城を修復させ
堀尾茂助、山内一豊等に守らせましたが
家康方の攻撃に合い(羽黒の戦い)落城する
haguro7.jpg haguro6.jpg haguro8.jpg
 
haguro1.jpg haguro2.jpg haguro3.jpg
ちいさな小山に城祉碑があり
城跡は竹藪に覆われ
土塁跡、堀跡の名残りを見る事ができます
竹藪の中は蒸し暑く
藪蚊が城跡を守っていました
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

美濃国 和知城跡

 wati8.jpg wati7.jpg
wati5.jpg wati6.jpg wati4.jpg
和知城は1590年美濃国西保城から稲葉方通が四四三〇石で転封され
築城しました
稲葉方通は稲葉一鉄の4男です
1617年幕命により尾張徳川義直付けとなり
方通の死後は知通・正通・良通・屋通と5代続きますが
1676年屋通が若くして亡くなり継嗣なく和知稲葉家は断絶
所領は尾張藩領となりました

和知城は木曽川が大きく蛇行する箇所で川に突出する形で築城されています
東から南は木曽川が削った断崖、西は石川が流れ込む深い渓流
北側が大手口になります
主郭には土塁跡及び積み直された石垣が残るが
コンクリートで固められいて安全な公園として整備されています
もう少し考えた整備をしてほしいものです

見所は主郭と三の丸との間にあるこの深い空堀です
実に見ごたえがあります
wati2.jpg
暑い日が続きます
城跡探索も汗だくでした
実に暑い
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

尾張国 岩崎山砦跡

 iwasakiyama1.jpg iwasakiyama4.jpg
 
1584年小牧・長久手の戦いで豊臣秀吉方の
稲葉一鉄・貞通親子ら4千の兵が布陣した砦です
徳川家康が本陣 する小牧山から2km北にあります
熊野神社境内にある五枚岩
昔から古墳の石室材や名古屋城築城の際の石切場となっていました
iwasakiyama3.jpg
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg