近江国 鎌刃城跡


鎌刃城の築城時期は定かではありませんが
坂田郡の国人領主堀氏が築城
北近江と南近江の国境にある為
京極氏や浅井氏と六角氏が領有をめぐって
激しい争いが繰り返されます
1559年以降浅井長政に臣従していた
堀秀村は織田信長に内応し
1570年姉川の合戦の勝利により城主に返り咲くも
1574年10万石相当ともいわれた所領を全て没収追放され
城も廃城となりました
kamaha2.jpg kamaha4.jpg kamaha12.jpg
 
kamaha5.jpg kamaha6.jpg kamaha7.jpg
  
kamaha9.jpg kamaha10.jpg kamaha11.jpg 
山頂主郭部より北西と西へと延びる尾根に
多くの曲輪が連郭式に配され南東に延びる尾根は
七重の堀切で遮断されています
典型的な中世山城ですが
主郭回りと虎口の石垣は信長の配下になってから
改築されたようです
想像していたより規模が大きく
谷筋からの傾斜もきつく自然を生かした要害地でした
kamaha8.jpg
行きたい城跡のひとつで
この日もいざ出陣で近江国に入りましたが
近い所までは車で登ろうと登城口をさがし
番場宿の南西にある滝谷林道を名神高速高架下の
獣防御扉を開け、車を走らせましたが悪路で
遇えなく途中断念 車は泥だらけキズだらけ(普通車では無理)
今日登城するのは無理かなとも思いつつも
山の北東側に車を走らせると鎌刃城跡への矢印看板
道幅も広く舗装されていました(多数の箇所でがけ崩れ注意)
車を降り堀切を探索しながら10分程で主郭に
大変でしたけど楽しい登城が出来ました
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 

スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg