美濃国 西保北方城跡


西保北方城は不破道広が築城
3代目不破光治は土岐頼芸に仕え
土岐家滅亡後は斎藤家、その後織田信長に仕え
柴田勝家の与力として越前龍門寺城に移りました
西保北方城は次男彦三郎がつぎますが本能寺の変にて討死
城は娘婿の稲葉方道(稲葉一鉄の子)が入りますが
方道が美濃和知城に移った為
1590年木村重広が城主となりました
1600年関ヶ原の戦いでは西軍に属し討死
城は廃城となりました
nisinokitakata1.jpg nisinokitakata2.jpg nisinokitakata4.jpg
現在個人住宅と竹藪
集落の道路脇に城祉碑がありました
回りの田は堀跡と感じられ
楽しむことが出来ました
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

美濃国 深坂陣屋跡

fukasakazinya1.jpg
牛洞戸田氏より五百石を分与された
戸田氏道が深坂に陣屋を構えました

深坂の戸田氏は旗本として6代続き
幕末戸田氏栄はぺりー来航時
浦賀奉行でペリーと接見しています
fukasakazinya4.jpg fukasakazinya2.jpg fukasakzinya6.jpg 
fukasakazinya5.jpg fukasakazinya3.jpg
現在陣屋跡は木々に蔽われていますが
石垣が当時の面影を残し
とてもよい雰囲気でした
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

美濃国 牛洞陣屋跡

usiborazinya3.jpg
1664年大垣藩主戸田氏鉄の六男氏照は四千石分与され深根に陣屋を構えます
1667年氏照の子氏胤が弟氏道に五百石を分与し陣屋を牛洞へ移しました
これが牛洞戸田氏三千五百石の陣屋で旗本として明治に至りました
usiborazinya2.jpg usiborazinya7.jpg usiborazinya5.jpg 
牛洞陣屋は山麓に石積を残していますが
他とはちがう石積にけっこう感動をうけます
usiborazinya1.jpg usiborazinya6.jpg
 
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg