美濃国 片山城跡

katayama2.jpg katayama1.jpg katayama3.jpg
片山城は1573年頃、不破光治が築いたとされます
円興寺峠の西側一帯で全体規模は東西250m南北400mと広く
曲輪、堀切り、虎口など確認できます
この山城は在郷支配の拠点ではなく
何か他の目的で作られ短命的に廃城となったようです

不破光治
斎藤氏の家臣であったが織田信長に降った
越前一向一揆征討後、佐々成政、前田利家とともに
越前2郡を賜り、府中城に入り府中3人衆として
柴田勝家の目付を命じられる
katayama5.jpg
本日の登城は
注意 熊出没 看板と雨あがりのぬかるみで
たいへん心細くなり山の中を探索、駆け回ることができず
さわり程度で下山しました
しかし少し物足りなく
円興寺峠東側の山へ登って見ました
登山口に元円興寺跡、源朝長の墓と案内がありました
asanagahaka1.jpg asanagahaka2.jpg asanagahaka3.jpg
円興寺
790年最澄が開山したと言います
1574年織田信長により焼き討ちにあい全てを焼失する

源朝長
朝長は源義朝の次男、母は波多野義通の妹
兄は義平、弟には頼朝、範頼、義経などがいます
平治の乱で平清盛と戦って敗れ
東国へ逃げ落ちる途中この地で死亡しました
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

飛騨国 萩原諏訪城跡

suwazyou2.jpg
三木自綱が越中の佐々成政と同盟し豊臣秀吉に対抗したことから
1585年秀吉の命により越前大野城主金森長近は飛騨国に侵攻し
三木氏を滅ぼしました
援軍で美濃鉈尾山城主佐藤秀方は三木氏の桜洞城を廃し
新城を築き4年程居城しました
これが萩原諏訪城です。
それから秀方は長近の姉を妻とします
金森氏は高山城築き、支城に増島城と萩原諏訪城おき飛騨国を治めましたが
1615年一国一城令により両支城は廃城となるも金森氏の旅館として使われました
1692年金森家の出羽国へ国替えにより破却されました
1709年元々あった諏訪神社が戻され現在に至ります
suwazyou3.jpg suwazyou6.jpg suwazyou7.jpg
suwazyou8.jpg suwazyou4.jpg suwazyou5.jpg
suwazyou9.jpg  
遺構は石垣と堀がたいへん良い状態で残されています
飛騨国下呂市萩原町は温厚な人々が住む良いところです
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg