美濃国 大桑城跡

大桑城は美濃国守護 土岐氏が居城
それまでの守護所は枝広館(岐阜市城之内)で長良川の洪水により
守護一族・被官の避難先として、元々土岐氏とゆかりのあるこの大桑の地に
1535年移転されました
移転わずか16年後、守護大名土岐頼芸は斎藤道三によって滅ぼされ追放
大桑城も廃城になりました
ooga1.jpg ooga2.jpg ooga4.jpg
ooga7.jpg ooga12.jpg ooga11.jpg
大桑城は標高407mの古城山に築かれた山城です
主郭や山頂稜線上の各曲輪は小規模なものですが
谷筋には道路両側に曲輪が規則正しく20程確認できます

主郭より15キロ先斎藤道三の居城稲葉山城(岐阜城)を望む
ooga3.jpg
城下町は堀と土塁で囲む惣構で防衛性の高い構造だったようです
ooga9.jpg
ooga8.jpg ooga5.jpg
大手口からの登城は大変険しい為、山頂近くまで車で登り
東峰から700mを30分で登城できました
蜂に気をつけながら心細く歩いていると
なんと60才くらいの男性とすれちがい挨拶をかわしました
この山の中に人がいると思うとたいへん元気になりました

土岐氏の菩提寺 南泉寺   とても良い雰囲気のあるお寺です
ooga10.jpg  
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 


スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

近江国 京極家菩提寺/柏原城跡

近江国守護、佐々木氏は鎌倉中期に六角氏、京極氏、高島氏、大島氏に分かれました
宗家にあたる六角氏と共に母が執権北条泰時の養女であったため
初代京極氏信は大きな地領を得ました(北近江)
ここ清瀧寺徳源院は京極家の菩提寺であります
kyougoku8.jpg
kyougoku7.jpg kyougoku9.jpg
 
kyougoku2.jpg kyougoku3.jpg kyougoku6.jpg
鎌倉時代から江戸時代に及ぶ30余基の宝篋印塔が一ヶ所に並んでいます
kyougoku5.jpg
江戸初期の池泉回遊式庭園や三重の塔など見ることができます
kyougoku1.jpg
柏原城の石碑がかくれるように建っていました
鎌倉時代初期 柏原為永の居城で柏原庄を領しこの地に居館を構えていましたが
佐々木定綱によって滅ぼされ孫に当たる京極家初代京極氏信が柏原城を居城としました

京極高次 京極家第19代中興の祖と崇められる
幼少期は信長のところ岐阜で人質生活
本能寺の変後
明智光秀の勧誘におうじて長浜城を包囲したが光秀が負けた為若狭へ逃れました
妹 竜子が豊臣秀吉の側室となった為高次は罪を赦され豊臣大名として復活
浅井三姉妹の次女 初と結婚
関ヶ原合戦では大津城に立て篭もり西軍毛利元康らをはじめとする一万人以上の
大軍勢を足止めさせました
その功により徳川家康より若狭一国を与えられ初代小浜城主となりました

kyougoku10.jpg kyougoku11.jpg
江戸時代柏原宿 柏原御茶屋御殿跡など歴史の散策にとてもよいところでした 

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg