飛騨国 高山城

takayama2.jpg 
  本丸跡です
takayama7.jpgtakayama4.jpgtakayama9.jpg takayama5.jpg
残された石垣です。 

takayama8.jpg
三の丸堀跡です

飛騨の守護代 多賀出雲守徳言によって(1444~1448)に築城多賀山城と呼ばれ(1504~1521)には
高山外記が在城し、これが高山という地名及び城の起源とも言われています。
1558年三木自綱に攻められ落城
1585年金森長近が豊臣秀吉の命により飛騨一国に攻め入り、三木氏を滅ぼして領主となりました。
1588年築城に着手し16年の歳月をかけて完成させました。

takayama6.jpg
高山城は軍事的機能を最優先させたものでなく、御殿風の古い城郭形式をもっていました
takayama3.jpg
ニの丸 金森長近公銅像です

金森氏6代 107年間の居城であったが1692年出羽国に移封になり、その後金沢藩が城番をおいたが、
1695年幕府の命により高山城は完全に破却廃城となりました。

飛騨国は天領となり徳川幕府によって治められました。

曲輪が残されていますので絵図と照らし合わせながら登城できよい一日でした

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

池田恒興

恒興は織田信長の乳兄弟(恒興の母が信長の乳母)で姉川の戦いで犬山城主
山崎の戦いで摂津国12万石を領して大阪城主、賤ケ岳の決戦後美濃国にて13万石領し大垣城主となる
1584年小牧長久手の戦いのときは秀吉に見方しました。この戦いの中家康の本拠地の岡崎攻めを秀吉に進言し
自ら軍を率いて侵攻しましたが途中岩崎城を攻めるのに手間どり、家康軍先遣隊に追撃の機会を与えて
しまいこの長久手の地で戦死しました。
清州会議四宿老のひとり
         柴田勝家 羽柴秀吉 丹羽長秀 池田恒興
100718_131908.jpg
嫡男 元助、娘婿の森長可もこの戦いで戦死
家督は次男輝政が相続しました。
100718_130715.jpg
勝入塚 1580年入道し勝入斎と名乗りました 塚名はこの法名にちなんだものです

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

美濃国 高須城


堀跡です。 
残されたものが少ないので、逆に色々想像できますし、城下全体を探索するのがたのしい所でした。

takasu3.jpg
高須四兄弟 美濃国高須藩主 松平義建の子供
徳川慶勝 尾張徳川家14代当主
一橋茂栄 一橋徳川家当主
松平容保 陸奥国会津藩9代藩主
松平定敬 伊勢国桑名藩藩主 
takasu.jpg
 にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

美濃国 大垣城

ogaki1.jpg
東門(柳口門を移築)です
その奥に四層四階の大垣城天守がコンクリートで外観復元されています
昭和11年国宝に指定されましたが昭和20年7月本土空襲で焼失 残念です
ogaki4.jpg ogaki3.jpg ogaki5.jpg
 
ogaki2.jpg
焼失前の天守写真です

大垣城は1600年関ヶ原合戦では、西軍の本拠となり壮絶な攻防が繰り広げられました
寛永年間に戸田氏入城し幕末まで戸田十万石の”水の城”として知られています
内堀・外堀を三重にめぐらせていましたが現在は市街地となっています
街を歩くと色々なものが発見できると思います

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 
1600年石田三成は徳川家康を討つべく軍を進め、大垣城を第一拠点として入城しました。
mitunari2.jpg

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg