篠脇城 東氏館跡庭園 (美濃国)


sinowaki2.jpg  sinowaki3.jpg
篠脇城は東氏によって築かれました
東氏は千葉氏一族で、下総国東荘を領したことから東氏を名乗る
1468年美濃守護代斎藤妙椿の攻撃を受け落城するが
東常縁が落城を悲しみ詠んだ和歌が発端となり
妙椿が常縁に篠脇城を返還したという話は著名である
東常縁は”古今伝授”を確立した人物として知られている
1540年篠脇城は越前国の朝倉義景の猛攻撃を受けなんとか食い止めたが
常縁は東殿山城を新たに築き篠脇城は廃城となった

本日仕事途中でもあり山城に登城するには軽装の為
登りたい気持ち抑え次回としました
庭園跡川向かいは古今伝授の里フィールドミュージアムがあり
とても心地よい所でした

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

久々利城

kukuri2.jpg

久々利城は土岐三河守康貞が築城
二代康頼から久々利氏と称し代々三河守悪五郎を名乗った。
数段の曲輪や土塁・空堀など室町時代の中世山城の遺構がよく残されています。
1583年金山城主森長可によって落城する
kukur3.jpg kukuri4.jpg kukuri3.jpg
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

明智城(長山城)址

aketi1.jpg
この城は215年間、明智氏が居城
周囲を土塁や柵列を廻らした中世の山城です
1556年斎藤義竜(斎藤道三の子)により落城壊滅したが
明智光秀は一門の再起を期してここから脱出
したとされる
*光秀の出生には諸説あり

aketi2.jpg
aketi3.jpg
森可成の美濃金山城を望む

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

竹中氏陣屋跡

竹中陣屋

竹中半兵衛重治の嫡男重門は菩提山城が山城の為不便で、山麓に陣屋を築きました
現在小学校などになっていますが櫓門と石垣と水堀が残っています
残されているのは少ないのですが魅力あり迫力ある陣屋跡です

takenakazinya2.jpg takenakazinya3.jpg takenakazinya4.jpg
 
軍師、竹中半兵衛の里 
関ヶ原古戦場近くです
 
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

近江国 佐和山城

佐和山城跡
豊臣政権下五奉行の一人、石田三成の城として有名である
本丸には五層の天守がそびえていたとの事
関ヶ原の戦いで落城
徳川時代に入り彦根城築城により廃城となる

sawayama2.jpg sawayama3.jpg
 
残された栄華は石垣の石2個だけではあるが立派であったろう城を想い浮かべられます
歴女風2組と歴史好きおやじの家族が登城していました

sawayama4.jpg 大手道です

sawayama5.jpg 山頂より彦根城を望む 
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村



追記写真 国宝 彦根城
徳川時代井伊家の居城 惣構えの立派な城で現存
観光客大勢で登城できず2回登城しているので本日は内堀まで
hikone1.jpg  hikone4.jpg hikone2.jpg
 

hikone6.jpg  hikone5.jpg  hikone3.jpg  
 

プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg