FC2ブログ

豊後国 府内城跡


府内城は1597年石田三成の妹婿であった福原直高が
12万石で豊後に入り築城を開始しました。
3年後、城は一応の完成を見ましたが、石田三成の失脚に伴い
徳川家康から福原直高は、無益な工事であり領民を苦しめた
という理由により、府内城築城は中止となり所領を没収された。
それは家康と三成の確執からであり、関ヶ原の合戦への家康の布石でもありました。
関ヶ原の合戦後は竹中重利が入城。
望楼型天守を層塔型天守に改造、城下を整備し外堀も完成させ
城を近世城郭へと大改造させました。
その後城主は竹中氏から日根野氏に替わり
1658年大給松平氏が入城、以降明治まで松平氏が居城しました。
1743年大火により天守を含む大部分の建造物を焼失。
以降天守は再築されませんでした。
funai14.jpg funai13.jpg funai12.jpg funai11.jpg
funai10.jpg funai9.jpg funai1.png funai2.png
funai3.jpg funai4.jpg funai5.png funai6.jpg
大分市内中心にあって内堀と石垣が今なおきちんと残り
素晴らしい景色を創り出しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代にへ
にほんブログ村
 




スポンサーサイト

豊後国 日出城跡

 hizi10.png
1600年関ヶ原の戦い後、豊後日出に木下延俊が3万石で入国。
1601年築城に着手。義兄である中津藩主の細川忠興が縄張を行い
忠興の家臣で穴太理衛門が石垣普請を担当するなど細川家から
人的、費用的に多大な援助を受け翌年日出城は完成しました。
本丸は別府湾を望む高台に位置し、三重天守や5基の二重櫓などが築かれ
3万石の大名には似合わないほど実戦的で堅固な城が築かれました。
以降国替えもなく、木下家16代の居城とし、藩庁として明治を迎えました。
hizi8.png hizi9.png hizi11.png hizi13.png
hizi14.png hizi8.png hizi7.png hizi6.png
hizi5.png hizi2.png hizi3.png hizi4.png
始めに迫力ある石垣に感激。美しい。
武家屋敷風景も、当時の面影を偲ぶことができとても良い雰囲気です。
現在本丸跡は小学校として使われている為
天守台には立てませんでしたが
本丸望海櫓跡からは別府湾を一望でき最高の景色でした。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代にへ
にほんブログ村
 





豊後国 杵築城


1393年大友氏の一族木付頼直が築いた城が杵築城のはじまりです。
豊臣政権下では前田玄以、杉原長房、早川長敏が入城
城を改修し城下町の基盤を築きました。
東側は守江湾を望み、南北を高山川と八坂川にはさまれた絶壁の台地に築かれ
台山の台地は空堀で4つの曲輪に区切りされました。
本丸に築かれた天守は1608年に落雷により焼失。
以降再建されることはありませんでした。
1632年小笠原忠知が4万石で入城し、木付藩が成立。
1645年松平英親が3万2千石で入城、松平氏10代で明治をむかえました。
1712年木付は杵築へと改まり、城の名も杵築城となりました。
kituki2.png kituki1.png
現在模擬天守が建てられ、資料館となっています。
kituki6.png kituki7.png kituki5.png kituki4.png
今に残る武家屋敷風景 この風景を見ることができ大満足
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 



豊前国 中津城   


豊臣秀吉の命令により九州を平定し、豊前16万石を拝領した黒田孝高(官兵衛)が
1588年周防灘に近い中津川河口付近に中津城を築き始めましたが、
土豪である宇都宮一族の反乱、大陸出兵、秀吉の死などにより築城は順調に進みませんでした。
孝高の嫡男である黒田長政は1600年関ヶ原の戦功により、筑前福岡52万石に移封。
代わって細川忠興が入城し、本格的な築城を行いました。
三の丸を造り、北門と西門周辺に武家屋敷を配置し、町割りを定めて
外郭工事を行い、6ケ所の出入り口を設けて城下を囲む総構えとしました。
城内には22基の櫓が築かれましたが天守は築かれませんでした。
1632年に小笠原長次、1717年に奥平昌成が入城し明治をむかえました。

現在模擬五重天守が奥平家資料館として建てられています。

からあげの聖地ということで、醤油ベースにニンニクなどで味付けされた
揚げたての中津からあげを頂きました。美味しかったです。
nakatu1.png nakatu3.png nakatu7.png
nakatu5.png nakatu4.png nakatu6.png
ブログ訪問ありがとうございます。
しばらく更新をしておりませんでしたが、
再開しましたので宜しくお願い致します。
権中納言
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 

近江国 彦根城


井伊直政は関ヶ原合戦の勝利により、徳川家康より石田三成の近江18万石を与えられました。
直政は三成の居城・佐和山城を取り崩し、すぐ近くの金亀山に彦根城を築城することにしました。
直政の死後家督を継いだ直継により、1622年完成しました。

彦根城は現存する国宝4天守の1つで、三重三階地下一階の小さな天守ですが
外観は東西面と南北面でまったく異なっていて
様々な破風を組み合わせた複雑な天守外観となっています。
天守は大津城から移築し四重天守を三重に改築、山崎三重櫓は旧長浜城から
太鼓門は旧佐和山城から、移築しました。
山の尾根上に曲輪を連ね、間を堀切で仕切っていく
中世山城の構造を持ち、加えて堅固な高石垣で防御されています。
侍屋敷や城下町を内堀・中堀・外堀で囲んだ広大な惣構えの城です。

映画でよく使われる天秤櫓の門にかかる橋を下から見上げる景色は最高です。
hikone14.jpg  hikone7.jpg
hikone4.jpg hikone5.jpg hikone3.jpg
hikone15.jpg hikone16.jpg hikone2.jpg
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 

プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg