近江国 小倉城跡


承暦年間(1077~1080)清和源氏の後裔、小倉(小椋)景実が近江国愛知郡小椋庄に
小倉城を築いたと伝えられています。
小倉氏は小倉城を拠点として、愛知・神崎・蒲生の三郡に勢力を拡大していきました。  
okura3.jpg okura2.jpg okura1.jpg
小倉城跡に残されている遺構は見つけられなかった。
小椋庄は昔を味わえる魅力ある集落でした。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 


スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

近江国 高野館跡

takano8.jpg
高野館は織田信長の八男織田信吉(母は側室お鍋方)が
1583年羽柴秀吉から、近江国神崎郡高野村や犬上郡宇尾村に2000石の所領を賜り
羽柴武蔵守と名乗って、高野村に館を構えたとされ、これが高野館と考えられています。

織田信吉は1600年関ヶ原戦いでは西軍につき、戦後改易となり
1615年京都にて死去43歳でした。

お鍋方は近江の豪族高畠源十郎の娘で
高野城主小倉実房に嫁いで二人の男子を儲けました。
夫である実房は、1559年織田信長上洛の岐路
美濃斎藤義龍の襲撃を回避する為
八風峠越えの道案内をしたといわれます。
1570年信長との内通で、六角義賢に攻められ戦死する。
実房死後信長の側室となり
信長との間に八男信吉・娘於振を儲けました。
信長死後、羽柴秀吉の庇護下に置かれ
化粧領として高野村に500石与えられ
秀吉の正室おねに仕え、1612年京都にて死去。
takano6.jpg takano7.jpg takano5.jpg
takano4.jpg takano9.jpg takano1.jpg
大きな石を使った野面積み石垣や虎口の一部が
発掘調査により残されています。
全体は埋め戻され土地改良され
高野の丘陵地は石垣におおわれていました。
takano3.jpg takano12.jpg takano2.jpg
残された石垣に大満足できました。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 


近江国 百済寺城跡


hyakusaizi4.jpg hyakusaizi2.jpg hyakusaizi3.jpg hyakusaizi1.jpg
百済寺は聖徳太子が606年渡来人のために創建したとされている。
平安時代に、比叡山延暦寺の勢力下に入り天台宗の寺院となり
戦国期には六角氏により城塞化しました。
1573年織田信長の近江侵攻により焼き討ちとなりました。

曲輪・虎口・空堀・土塁など残るが
巨石石垣は、安土城の築城の際持ちだされて
現在残っている本堂などの石垣は
1650年本堂・山門・仁王門等を復興した時のもののようです。
hyakusaizi7.jpg
hyakusaizi6.jpg hyakusaizi11.jpg hyakusaizi8.jpg hyakusaizi9.jpg
見事な石垣と山門前の空堀に感激しました。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 



テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

美濃国 氷取城跡

kouritori2.jpg
氷取城は、1580年不破広綱が竹鼻城主になったころ支城として築き
弟の不破大炊頭に守らせました。
不破広綱は不破光治(府中三人衆)の次男で織田信雄に仕えました。
1584年羽柴秀吉と織田信雄・徳川家康が対立し、小牧長久手の戦いが勃発。
羽柴秀吉は長久手で大敗すると戦略を変え
大軍を持って加賀野井城を落とし、竹鼻城を水攻めで開城させました。
その時氷取城も開城させました。
kouritori3.jpg kouritori4.jpg kouritori1.jpg
残されているものは、地名にの名があるのみです。
遺構はありませんが、道の折れにひかれる自分がいました。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 

美濃国 森部城跡・本郷城下屋敷跡

moribe1.jpg
moribe2.jpg

moribe5.jpg moribe4.jpg moribe3.jpg
下屋敷周辺
本郷城跡は現在の長良川対岸にあります

城祉碑があるだけで遺構はありません

探索することは歩く事なので健康の為にも続けていきたいと思います
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
 



プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg