fc2ブログ

春日局 (斎藤福)


ここ白樫城は斎藤利三と斎藤福(後の春日局)の誕生地と言われています。
kasuga1.jpg kasuga3.jpg kasuga4.jpg kasuga5.jpg

春日局は江戸幕府三代将軍徳川家光の乳母で、大奥を仕切り、江戸幕府を支えました。

1579年斎藤福(春日局)は丹波国黒井城下館で生まれたとされる。  
父は斎藤利三(明智光秀の重臣)、母は安(稲葉一鉄の娘) 出世地は丹波亀山城や坂本城など異説あり。
1582年本能寺の変の後、父利三が処刑されると、福は母の実家稲葉家に引き取られ美濃清水城で過ごす。
12歳になると祖母の実家、三条西家にて公家の教養を身に付け、稲葉正成の後妻となる。
1594年豊臣秀吉の命で稲葉正成は、小早川秀秋の付家老となる。
1600年関ヶ原の戦いにおいて、正成は秀秋を説得し、小早川軍を東軍に寝返らせ
徳川家康の勝利に貢献しました。
1603年福は稲葉正利を出産。翌年家康の孫竹千代(家光)が生まれ、その乳母に福が
家柄・教養・夫の戦功などにより任命されました。
福が乳母になるにあったっては、夫正成の深い理解がありました。
1605年徳川秀忠第2代征夷大将軍となる。
大御所家康は、徳川幕府の支配が乱れないように家光を次期将軍と決めました。
1623年徳川家光第3代征夷大将軍となる。
1626年大御台所崇源院(お江与)が亡くなった後は、福が大奥を統率し、幕府内で大きな力を持ちました。
1629年従3位の位階と春日局の名を拝領し、さらに1632年に従二位に昇叙しました。
1643年死去享年64歳

波乱万丈の人生を力強く生きました。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代にへ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト



加賀国 金沢城下

buke7.jpg
千二百石野村家の屋敷跡の一部が残されています。
buke8.jpg buke9.jpg buke10.jpg
buke11.jpg buke12.jpg buke13.jpg

buke1.jpg buke2.jpg buke3.jpg
buke4.jpg buke5.jpg buke6.jpg
長町武家屋敷跡界隈は土塀が続き、用水が流れ、城下町の趣が残り
心地よい風が吹いていました。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代にへ
にほんブログ村
 

加賀国 尾山神社

oyama1.jpg
東神門(金沢城二の丸御殿の唐門)
oyama2.jpg
尾山神社は加賀藩の藩祖を祀った神社、主祭神は前田利家公と妻の芳春院(まつ)。
oyama3.jpg oyama4.jpg
前田利家公の像    神門

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代にへ
にほんブログ村
 

加賀国 金沢城跡

kana1.jpg
石川門 二重櫓と一の門
kana2.jpg kana3.jpg kana4.jpg
河北門 一の門    五十間長屋     橋爪門 二の門
kana5.jpg kana6.jpg kana7.jpg
極楽橋       三十間長屋     戌亥櫓台跡
kana8.jpg kana10.jpg kana11.jpg
戌亥櫓台跡より城内 本丸南面高石垣   鯉喉櫓台
kana12.jpg kana13.jpg kana14.jpg
鼠多門       玉泉院丸庭園    切石積みの石垣

1546年本願寺派の尾山御坊がこの地に置かれ、加賀の一向一揆の拠点となりましたが
1580年織田信長は尾山御坊を陥落させ、佐久間盛政を据えました。
盛政は御坊を大改修して金沢城を築きましたが、賤ヶ岳の戦いで羽柴秀吉に敗れました。
1583年前田利家が加賀・能登の支配の為金沢城に入り、本格的な近世城郭へ改修し
五層の大天守を建てましたが、1602年に落雷により本丸御殿とともに焼失しました。
焼失後は、徳川幕府に配慮して、御三階櫓が天守の代わりに建てられました。

現在、石川門・三十間長屋・鶴丸倉庫などは、国の重要文化財に指定され
河北門・五十間長屋・橋爪門などが、歴史資料を元に復元整備されています。
石垣は、各時代の石積みの技法を見る事ができます。

加賀100万石の大城郭に、感動を新たにしました。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代にへ
にほんブログ村
 
     

加賀国 那谷寺

natadera5.jpg
那谷寺は「白山」を崇拝し、自然智の教えを伝える白山信仰のお寺です。
natadera4.jpg
養老元年(717年)泰澄大師が、岩窟に十一面千手観音菩薩を安置したのが始まりとされ
岩屋寺と呼ばれていましたが、後に花山法皇が御幸された際、那谷寺と名を改めました。
南北朝の争いで多くを焼失しましたが、江戸時代に加賀藩主前田利常によって再建されました。
natadera1.jpg natadera6.jpg natadera8.jpg
natadera7.jpg natadera2.jpg
natadera3.jpg
たいへん心に染みる景勝地でした。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代にへ
にほんブログ村
 
プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
work house
koubou.jpg